笑の内閣の上皇であり元総裁、
高間響のメッセージをお読みください。
ヒビサマ今日の一言
今次笑の内閣の閣僚達による稽古場日誌はこちら。
笑の内閣 稽古場日誌
[2012/12/02]総裁募集のお知らせ
現在総裁は空位状態です。再募集中です。今ならいきなり旗揚げ7年目、動員400台。全国各地で公演実績ありの劇団の代表になれます。普通の劇団員も募集しています。
[2013/12/31]
・第20次笑の内閣 「名誉男性鈴子」感想まとめ
・第19次笑の内閣 「福島第一原発舞台化計画~黎明編~超天晴!福島旅行」感想まとめ
・第18次笑の内閣 「ツレがウヨになりまして」感想まとめ
・高間響国際舞台芸術祭 感想まとめ
・第17次笑の内閣 65歳からの風営法 感想まとめ
・第16次笑の内閣 非実在少女のるてちゃん感想まとめ(札幌・名古屋・東京)
笑の内閣では、新入団員を募集してます。
連絡ちょうだい
お問い合わせ
メール:
waraino_naikaku_u@yahoo.co.jp
電 話:
090-2075-0759
第24次 笑の内閣「日・韓・米・春のツレウヨまつり」

「ツレがウヨになりまして」は、ヘイトスピーチを繰り返すネット右翼を馬鹿にしまくった作品として、2012年に初演され、2014年には全国3カ所でツアーを行い、差別に反対する方々から絶賛されました。
そんなツレウヨが帰って来る。笑の内閣12年目にしてついに初の海外公演、韓国に日本のネトウヨの馬鹿さ加減をチクリに行くソウル公演、そして地元京都では日本の嫌韓ネトウヨをこきおろす「日本編」の他に、韓国を舞台に彼氏がとんでもない反日になってしまう「韓国編」、彼氏がトランプ支持になってしまう「アメリカ編」も同時上演。笑の内閣、2017年は、世界中の自国が好きすぎるナショナリストを馬鹿にしまくる「日・韓・米・春のツレウヨまつり」を開催します。

「ツレがウヨになりまして」
ソウル公演 2017年4月21・22日
出演:池川タカキヨ 白鳥まな 高間響 高瀬川すてら(劇団ZTON) 土肥希理子 髭だるマン(爆撃戦線和田謙二) 松田裕一郎 由良真介
舞台監督:稲荷(十中連合)
音響:島崎健史(ドキドキぼーいず)
照明:孕みゆき(fullsize)
制作:渡邉裕史 新原伶(劇団西一風)
ハングル翻訳:Lusia Seong (劇団西一風)
協力:NPO法人フリンジシアタープロジェクト
京都公演 2017年5月17日~29日
会場 アトリエ劇研
韓国編 アメリカ編は 1月にオーディション開催予定

開演時間 料金は後日発表させていただきます。 




笑の内閣
Ads by Sitemix